向井珍味堂
ブログ

★赤組/ヒリヒリ日記(唐辛子 編)

●14代目老舗鰻料理店にて、
    関西の食通の方々と
     味わいながら語る

   「鰻と手づくり七味」 

  前回、
    新ものの「山椒」
           のお話
で、

  「うなぎの蒲焼」に山椒を
   パラッとふりかけて、
   アツアツで食べたら、
     っもーぉ、最高!!

   店主、うんまい「うなぎ」が
     猛烈に食べたなって

       キタ---!!! ('∀')/ 」


  ・・・て言うてたんですが、


   丁度その直前の、7月末日に  
  店主がメンバーにもなってる

  「関西食ビジネス研究会」
   の月例会が、

  ★テーマ:いまこそ、鰻を食らふ! 
   at 大阪・高麗橋「本家・柴藤」 

  ということやったんで、

  店主、
  「忙しいけど絶対行こっ!!!」
            て事に。


  --------------------------------

  産地偽装にゆれるうなぎ業界で、
  今年の鰻の消費量は激減との事。
  うなぎにも、鰻屋にも何の罪も
  ないのに・・・。

  --------------------------------

  そんな中、鰻料理の老舗で、
  「ほんまもん」のコース料理を
  味わいましたっ !(*^▽^*)

  八幡巻・白焼・う巻・うざく・
  ひつまむし・・・


  どれも上品で、めっちゃ旨そう!

  まずは、お店に置いてある
  山椒で、白焼きを。 

        (・○・)/ オォッ 
  さすが、青みのある、爽やか系の
  上品な山椒、で、あっさりと
  「白焼きの鰻」をいただく。

  
  その後、う巻、うざく、と行って、
  いよいよ「ひつまむし」。
DSC03227_488.JPG
  その後の「お茶漬け」。
DSC03232_488.JPG
  

  ・・いって見ましょう・・・
  
   「鰻と手づくり七味」
 

  やっぱ、山椒多めの
「関西風オリジナル七味」
--→ http://item.rakuten.co.jp/kinako/s-1-1/


         が合うか、

  脂っこい鰻に合うか?
「深煎七味」
--→ http://item.rakuten.co.jp/kinako/s-7-1/
        
    
         か?

  関西食ビ研のメンバー、
  食通の方々皆さん方に、
  いろいろ試食して
  もらいました~~~。
DSC03226_488.JPG

  最後に、参加者の一人の
  うなぎの専門家、
  鷲尾教授(京都精華大)から
  ご意見を発表!

DSC03235_488.JPG

  (この方、後で聞くと、
   な、な、なんと、弊社の
   品質管理リーダー・寺西っさん
   の大学・研究室の一年先輩
   でした!!
   世間は狭いもんやなぁ~。)


  結論から言うとぉーーー、

  ・本当に上等、上品な鰻、
   特に、あっさりの「白焼き」
   には、何にもかけないか、
   「山椒」。

    --→ http://item.rakuten.co.jp/kinako/s-4-1/

  ・ちょっと脂っこい「鰻丼」
   には、「手づくり七味」

   が、d(>__・ )b グウ~~ッ!
    --→ http://www.rakuten.ne.jp/gold/kinako/sitimi.html
  

  店主・中尾は、個人的には、
  結構「深煎七味」がいけたかも!?
  (こいつは、やっぱり『脂もん』
   に相性がエエ!)

DSC03231_488.JPG

DSC03233_488.JPG

  皆さんも、夏バテ防止には、

  スタミナたっぷりの
    「うなぎ」
  と、脂分の消化を助ける
  「山椒」と「手づくり七味」


  で、きっつい残暑を乗り切って
  いきましょう \(・△・)/
  ほなまた~~~。