向井珍味堂
ブログ

★青組/ヒリヒリ日記(番外/新もの・山椒 編)

   ☆☆ 山 椒 ☆☆
  の第一弾! 産地から到着!!

   
  今年は、いったい何時に
  梅雨があったんかいな?
  というくらい、

  ほんっとぉに早うから、


      『夏』。


   ヽ│/    ⌒ヽ
   -◎──  (  )
   /│\  (   )                 
     ⌒ヽ ノ   )_                
    (  ー´ )
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   

毎日、毎日、暑ぅおますなぁ・・・
           
;(-_-;); ボト ボトッ


  しかし~~、
  この連日の日照り&高温は、
  
  「山椒」にとっては、


  作柄も、仕上がり状態も、

    d(>__・ )b グウ~~ッ!!
  になるはず。


  (けど、あんまり暑過ぎやと、
   「日に焼けた、赤い山椒」

   になる事も、よくある話で、  
   チョットは嫌ぁ~な予感も
   してましたがぁー・・・)


    そぉーしたらぁー、


  去年よりも一週間ほど早く、
  和歌山の産地の生産農家から、

    「新物・山椒」
       が

    キタ---!!! ('∀')/

  ☆ジャアーン ♪(*^▽^*)


  抜群の出来ばえ!
   かりっとした仕上がり!!
    青みがかって、ええ色  \(・△・)/     
DSC03281_488.JPG

DSC03276_488.JPG


  さらに、この山椒の「実」を
    噛むとぉ~・・・・・


  ●ツーン・・・

    柑橘系のさわやかな「いい香り」 

      

  ●ジーン・・・
    口の中に一杯ひろがる抜群の辛味、
       「シビレ感」

  これこれ、これが、
    和歌山もんの
     「ほんまもん」
       『新物』の山椒の香り!!
    
              (・○・)/ オォッ
DSC03277_488.JPG

  「こんなけ、エエ状態の山椒に仕上げるのんは、
   もちろん作柄、天候も大事やけど、
   今年は、干し方に苦労して、
   ちょおっと工夫したんやでー。」

  とは、生産者の談。

  ホント生産農家の方々の地道な努力には
  いつもながら、感謝!感謝!!です。


これを「挽きたて」の粉にして、
  うなぎの蒲焼にパラッとふりかけて、
  アツアツで食べたら、っもーぉ、最高!!


   店主、うんまい「うなぎ」が
     猛烈に食べたなって
       キタ---!!! ('∀')/

  てな訳で、次回のお話は、

  ●14代目老舗鰻料理店にて、
    関西の食通の方々と味わいながら語る

     「うなぎと七味」
 

  
  ほな、今日のところは、こんなもんで。
  さいならーーー。